超高層マンション【ちょうこうそうまんしょん】



超高層マンションとは、高さが60メートルを超える住居用建築物のことをいいます。
建築基準法では、高さが60メートルを超える建築物を「超高層建築物」としています。一般的には、高さが60メートル超、又は階数が20階超の住居用建築物を指して超高層マンションと呼ばれています。タワーマンションともいいます。


◆SPONSOR LINK◆

  • 名古屋 デザイン
  • 名古屋 一戸建て
  • 大阪 建築家
  • 富士吉田市 平屋
  • SUB MENU

    おすすめサイト